包茎手術で男の誇りを取り戻す~プライドを捨てない~

ジャンプする人

保険の適用

先生

包茎手術を行う際に、気になるのが費用です。男性器の問題として特に多い包茎ですが、そう簡単に治すことはできないのです。しっかりとクリニックに行って、診察を受け、自分にあった方法で手術を受けることが大切です。ただ、どのようなクリニックに行くにしても治療を受けるとなると、費用がかかるのです。一般的に真性包茎を治療する際にかかる費用が15万円から20万円ほといわれています。ただ、あくまで相場であり、クリニックにより細かな価格は変わってきます。また、治療法により、費用が変わることもあるため気をつける必要があります。クリニックとよく話し、どのくらいの費用がかかるのか聞いておくことが大切だといえます。

高額になることもある包茎治療だからこそ、保険の適用があるか気になるところです。保険の適用はその包茎の種類により適用されるかどうかが決まってきます。というのも、仮性包茎だと手術をすることになっても保険が適用されず自腹になります。真性包茎の治療だと保険が適用されることになり、自分が負担する額はかなり減ることになります。この違いは、包茎の危険性にあるといわれています。仮性包茎だと、その包茎が原因で病気になる可能性が少ないため保険が適用されるのです。ただ、真性包茎だと、病気になる可能性があるため、保険が適用されるのです。そのため、真性包茎なら早めに治療することが大切だといえるかもしれません。包茎手術のリスクをよく把握して、手術を受けるといいでしょう。