包茎手術で男の誇りを取り戻す~プライドを捨てない~

医療

包茎手術で改善

悩む男性

日本人の半数以上は包茎だといわれています。ただ、それはあくまで仮性包茎を含めた上での数字です。包茎には3種類ほどあり、その一つが仮性包茎です。仮性包茎は包茎の中でも比較的問題は多くないといわれています。ただ、仮性包茎だと男性器に自身を持てないという人も少なくありません。真性包茎や、カントン包茎ならなおさらです。包茎になった時は包茎手術を行い治療するのも一つの方法です。包茎手術の方法にもよりますが、今では簡易的に包茎の治療を行うことも可能です。包茎だと、男性器の匂いが強くなる可能性もあります。そのため、男性器を衛生的に保つためにも包茎手術を行うことが大切です。どのような方法で手術するといいか分からないという時はクリニックにて、各包茎手術の詳しい情報を聞いておきましょう。

一般的に包茎になると尿道炎になる可能性もあるといわれています。尿道炎になると、排尿時にかなり痛みを伴うこともあるため危険です。包茎になり、男性器に問題がでてくるとその治療を行うことにもなります。そのため、包茎手術を行い治療することが大切です。包茎になると、男性器に亀裂が生じることもあります。そうなるとかなり痛みを伴うだけでなく排尿時にも問題が起こることがあるため気をつけましょう。クリニックに問い合わせてどのような方法で治療することができるのか確かめておくといいでしょう。クリニックの評判を確かめておくことも大切だといえます。より自分にあう安全な方法で包茎手術を行うことが大切です。

手術方法を確かめよう

診察

包茎手術には一般的な方法が3種類あるといわれています。それぞれの方法を把握しておくことが大切です。簡易的に手術を終わらせるなら、環状切除術という方法で手術を行うのも一つの方法です。

Read More...

保険の適用

先生

包茎手術にかかる費用を把握しておくといいでしょう。包茎手術には保険が適用される時と、されない時があります。真性包茎だと保険が適用されるため、手術を行うといいでしょう。

Read More...

飲酒は危険

病室

過度の飲酒はEDの原因となることがあります。そのため、過度の飲酒は抑えるようにしましょう。飲酒と同時にバイアグラ等を活用してしまうと危険です。クリニックに行き、ED治療を行うといいでしょう。

Read More...